newpage1.html へのリンク

本文へスキップ

アットホームな骨董市を目指します。湘南・龍ノ口骨董市

開催概要 profile

 主 催:     湘南・龍ノ口骨董市実行委員会
 お問い合わせ先: 湘南・龍ノ口骨董市実行委員会
          清雅堂(見城)090-2145-5510
 開催時間:    毎月第3日曜日 朝7時〜午後3時
 開催場所:    龍口寺境内

◆出店者の紹介
 会場は龍口寺さんの三層からなる境内に出店しています。
               
                 第一層境内

 屋 号  屋 号  屋 号  屋 号
 アンティーク わたなべ  古誠堂  古今洞  藍之庵
 やまが  新倉豆腐店  (有)みやはら  アンティーク 桜山
 なつかしや  (株)エムツー  古美術 春庵  古布 ちぐさ
  高山      

                    
             
              
第二層境内

  屋 号 屋 号  屋 号  屋 号
 どうぐ屋 きむら   古民芸 遊 古民具・アンティーク時代  柳祥堂
 アンティーク わぐり 古物商 窪田  ラベンダー・ロード  古美術 いとかわ
 古道具 山崎  きにゃんね  Q.C.C  時代雑貨 蓮家
 muugen photo  古美術 トズカ    


                     第三層境内

 屋 号  屋 号  屋 号  屋 号
 清雅堂  古道具 久留和  一笑  古美術 水野
 やまんめ  三巧堂   TEA FOR TWO 道具屋 くうら
 雪輪      
       




龍口寺縁起
湘南・龍ノ口骨董市の会場「寂光山龍口寺」は
日蓮聖人(1222〜1282)がご入滅(死去)されたあと、直弟子の日法承認が、
延元二年(1337)に「龍ノ口法難の霊跡」として、一堂を建立し、
自作の日蓮聖人像と、首の座の敷皮石を安置したのが、始まりです。
日蓮聖人の四大法難(松葉寺・伊豆・小松原・龍ノ口)の中でも
屈指の霊跡とされる龍口寺は、篤信者であった島村采女が
慶長6年(1601)に土地を寄進され、諸堂・境内地が
整い、現在まで連綿と法灯を継承しています。

毎年、9月11日・12日・13日を「龍口法難会」と定め、
厳粛にかつ盛大に大法要が営まれます。特に12日の夕刻から夜にかけて
近在講中の人たちによる万灯が奉安され、門前には夜店が
建ち並び、大変な賑わいを見せます。
(龍口寺 ホームページより)


湘南・龍ノ口骨董市